健康志向よりも満腹感 日本マクドナルド、メガマックをレギュラーメニュー化へ・商品・お小遣い・金融・カード・ローン・結婚・出会い・コミュニティ・ギャンブル・美容・健康・ダイエット・レンタルサーバー・アフィリエイト・リンクスタッフいろいろ紹介するよ!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康志向よりも満腹感 日本マクドナルド、メガマックをレギュラーメニュー化へ


日本マクドナルは、「メガマック」をキャンペーン期間後も引き続き「レギュラーメニュー」として販売すると発表した。

 日本マクドナルは、期間限定メニューとして発売していたビッグマックを超える大型ハンバーガー「メガマック」が好評につき、レギュラーメニューとして販売することを決めた。

マクドナルドメガ

発売当初は高カロリー(754kcal)のハンバーガーであることから日本の消費者には受け入れられるか未知数だったメガマック。だが2007年1月の発売開始から想定外のオーダー集中し、各店舗で製造が追いつかず数量限定販売に切り替えたこともあった。

 昨年末にかけて牛丼チェーンのすき家が特盛を超える「メガ牛丼」を期間限定で出し、話題になったが、健康志向が高まる一方で、いつの時代も大盛りメニューは喜ばれるようだ。

 日本マクドナルは今後、10時30分までの朝マック時間帯に新商品「メガマフィン」、朝マック終了以降「メガマック」、そして19時以降の時間帯に「メガてりやき」と、3つのメガ商品を、2008年4月4日から5月8日までの間、全国のマクドナルドで期間限定にて発売することも決定した。
(引用:ライブドアニュース)

関連記事
伝説誕生? 3大メガマック夢の競演が実現へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。