特報!「イタズラなKiss」琴子が出産間近!?・商品・お小遣い・金融・カード・ローン・結婚・出会い・コミュニティ・ギャンブル・美容・健康・ダイエット・レンタルサーバー・アフィリエイト・リンクスタッフいろいろ紹介するよ!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特報!「イタズラなKiss」琴子が出産間近!?


90年代不朽の名作、“恋愛のバイブル”と評され、日本中の女の子たちを夢中にさせた「イタズラなKiss」。その主人公である相原琴子が、めでたく今月、出産することが明らかになりました!
島耕作、社長就任へ” “美味しんぼの親子和解” “ドカベン岩鬼、夏子はんと結婚”など、今年に入って、漫画・アニメ界から嬉しいニュースが伝えられましたが、今度は恋愛のバイブル「イタズラなKiss」(アニメ)から、ホントに“おめでたい”ニュースをお伝えいたします。

現在、絶賛オンエア中のTVアニメ「イタズラなKiss」が9月にいよいよフィナーレを迎えます。

イタズラなKiss 第1巻
イタズラなKiss 第1巻
posted with amazlet at 08.09.12
BMG JAPAN Inc.(BMG)(D) (2008-06-04)
売り上げランキング: 5087
おすすめ度の平均: 5.0
5 純粋に面白いのです!
4 漫画化されていなかったその後のストーリーを放映予定!
5 非常に原作に忠実な路線。
5 懐かしく、そしてまた

 

原作コミックは、作者多田かおる先生の急逝により、第23巻で未完のまま終了(累計2700万部の大ヒット作)。しかし実は、多田先生が残された『その後のストーリー』が構想メモとして存在していました。
ファンの愛情溢れる支持に真にお応えするべく、未完部分を今回アニメーション化し完結を迎えます。
憧れの入江君と結婚した琴子が妊娠したのかどうか、分からないまま、原作コミックは終わってしまいました。多田先生の用意していた答は「妊娠」でした。今週から放映されるTVアニメ(第23・24話)で、琴子の出産と、その他登場人物たちの「その後」が初めて描かれます。
完結に向けてファンの期待も更に高まっています。

現状までのTV視聴率は、最高2.9%(TBS)と深夜のアニメ作品としては、非常に良い数値で推移、未完部分のオンエア時の視聴率にも期待が集まっています。

<未完部分O.Aスケジュール>
第23話:TBS 9/12(金) 深夜2時25~、サンテレビ 9/16(火) 深夜1時10分~、CBC 9/17(水) 深夜1時50分~
第24話:TBS 9/19(金) 深夜2時25~、サンテレビ 9/23(火) 深夜1時10分~、CBC 9/24(水) 深夜1時50分~



連載終了直後から、「願いは叶わないけれど、ラストシーンが読みたい!」というファンの願いが多く、そして、その気持は9年たった今でも変わりません。現在、ミクシーでは「イタズラなKiss」関連のコミュニティ会員が約1万人存在しています。そこでは、「男の子が生まれる!いや、女の子でしょう!」「双子では?」など生まれてくる赤ちゃんについての話題や、多田かおる先生への想いが多数書き込まれています。
今回アニメで未完の部分を描くことを発表して以来、ファンの間では、期待が日ごとに高まってきています。
その状況を受けて、アニメ公式ホームページも、1日平均5万ページビューを記録。「琴子と直樹の子供の名前投票キャンペーン」と、「未完のストーリーを予想」の2つのコーナーを展開中。未完ストーリーの書き込みも500件近く、その盛り上がりはピークを迎えています。ちなみに、名前投票では、男の子の場合「直人(なおと)」、女の子の場合「琴音(ことね)」が、現状最も多く投票されています。
7月末には、放送済みの10話をスクリーンでイッキミのイベントがTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、チケットが発売開始後5分で完売。多くのファンの方からのリクエストに応え、9月5日には第2弾を実施。
夜11時スタートながら約650席の会場は超満員。冒頭、メインキャラクターを演じる、声優の水樹奈々、平川大輔、阪口周平、松井菜桜子各氏とヤマサキオサム監督によるトークショーを開催し、大好評を博しています。

イベントでは琴子役の水樹奈々と直樹役の平川大輔による、“イタキス”ファンが心に残る名シーンの”生アフレコ”も実施。迫真の演技に場内は静まり、後にお客様の大喝采をあびました。 トークショー後、第11話~第21話までをイッキに上映、全てのお客様が上映を最後までお楽しみ下さり、朝6時に終了しました。

また、11月には初めての舞台化も決定。「イタズラなKiss~恋の味方の学園伝説~」、11月27日~12月7日シアターサンモールにて上演されます。相原琴子役を安倍麻美、入江直樹役を八神蓮が演じます。

「イタズラなKiss」は、日本でのTVドラマ、台湾TVドラマ、TVアニメーション、舞台といろいろな分野で進化し続けています。ここまでの広がりをしている作品は、なかなかありません。これからも、多くのファンを増やしながら、「イタズラなKiss」は生き続けてまいります。(末尾「イタズラなKiss」作品実績参照)

■「イタズラなKiss」とは?
少女漫画界における巨匠 “多田かおる”のメガヒット作「イタキス」。本当に愛されちゃってます!原作は、1990年~1999年、『別冊マーガレット』(集英社刊)に連載。原作者・多田かおるが1999年3月に急逝され、本作品は人気絶頂期に未完のまま連載終了となる。しかし、その原作ストーリーは多くのファンに語り継がれ、現在の20代・10代へも浸透。“恋愛のバイブル”として圧倒的な人気と支持を誇り、今もなおファンは増殖中。コミックは全23巻、累計発行部数2700万部を超えるメガヒット作。小説・海外コミックを含んだ累計発行部数は3000万部!連載当時1996年TVドラマ化により全国ネット放送。2005年には台湾で「イタズラなKiss~悪作劇之吻~」としてドラマ化され、台湾の全テレビ番組で視聴率No.1そして台湾発アジア13カ国でも大ヒット! 日本国内でも台湾ドラマが吹替版で2007年に放映され話題となる。同2005年CDドラマ化。初版で話題となり、全4作の人気シリーズとなる。2007年台湾ドラマ続編「イタズラなKissII~悪作劇2吻~」が製作され、台湾では昨年12月よりTV放映開始。現在視聴率No.1の人気を誇り、5月から日本語字幕版の国内放送中。また原作キャラ「入江直樹」は昨年、マンガキャラ人気投票で7位にランクイン!トップアイドル並みの人気を誇る。(2007年12月、リクルート社「L25」マンガキャラ人気投票より)。電子書籍”eBOOK”では2007年売上ランキング”eBOOK of the Year 2007”少女コミック部門 第2位!今日までその人気は衰えることなく、携帯の電子書籍版は月間40万ダウンロードを記録。4月から発売開始された新装版コミックは全12巻・各巻10万部の勢い。“イタキス”ファンの間では、その後のストーリー/結末を想像・・・。世代を越えて幅広くその話題は絶えることなく続いています。

イタズラなKiss 1 (1) (フェアベルコミックス CLASSICO)



■多田かおる プロフィール
1960年生まれ、1977年『キッスの代償!?』で漫画家デビュー。短編&長編コミック作品30作品以上を出版。
1999年、『イタズラなKiss』(集英社刊:別冊マーガレット)連載中に不慮の事故で急逝。 
他、多数の代表作がある。
『愛してナイト』(1982年~全7巻:累計1080万部) ※83年TVドラマ化・テレビ朝日系全国ネット
『デボラがライバル』(1997年~全4巻:シリーズ累計563万部) ※97年劇場版実写映画化
多田かおる作品発行累計部数:5430万部   

■TVアニメ「イタズラなKiss」オンエア・スケジュール
CBC毎週水曜日 深夜1時50分~/TBS毎週金曜日 深夜2時25分~/サンテレビ 毎週火曜日 深夜1時10分~

■DVD好評発売中!
【第1巻】1話収録/収録時間約26分(本編約23分・特典映像約3分)/価格:2,100円(税込)
初回生産分のみ全巻購入応募特典応募券封入
【第2巻~第9巻】 第2・3巻絶賛発売中/第4巻 9/3発売
各巻 3話収録/収録時間約70分/価格:各5,040円(税込)
各巻初回生産分のみ「イタキス」トランプ封入
※シリーズ全巻購入応募特典:原画を使用した「イタキス」オリジナルジグソーパズル
発売・販売元 (株)BMG JAPAN

■「イタズラなKiss」作品実績
コミック刊全23巻(未完):累計発行部数2700万部
小説、海外コミックス等を含んだ累計発行部数 3000万部
1996年 TVドラマ化により放送:テレビ朝日系全国ネット
2005年 台湾にてTVドラマ化:「イタズラなKiss~悪作劇之吻~」全30話放映。
同年視聴率No.1(華流ドラマ版 公式サイト http://ItaKISS.TV)
2005年 CDドラマ化
2006年 台湾TVドラマ「イタズラなKiss~悪作劇之吻~」(日本語字幕版)BSiにて放映開始。
2007年 地上波 東京MXテレビ にて「イタズラなKiss~悪作劇之吻~」(日本語吹替版)放映開始。
台湾にてTVドラマ続編「イタズラなKissII~悪作劇2吻~」製作・放映開始
2008年4月、アニメーション・シリーズ 放映開始 ・ 原作コミック新装版発売開始
        ~Thanks to KAORU TADA~『恋がかなう展覧会』渋谷パルコにて開催
5月、台湾TVドラマ「イタズラなKissII~悪作劇2吻~」(日本語字幕版)国内BS-iにて放映開始
6月、DVDシリーズ発売開始
7月、テレビ朝日ドラマ再放送開始
    TOHOシネマズ六本木ヒルズにてオールナイト上映実施
8月、~Thanks to KAORU TADA~『恋がかなう展覧会』名古屋パルコにて開催
9月、TOHO シネマズ六本木ヒルズにてオールナイト上映第2弾実施
2009年9月 地上波 東京MXテレビ にて「イタズラなKissII~悪作劇2吻~」日本語吹替版)放映開始。
※上記 作品発行部数は、2008年1月1日現在のデータです
(引用:ライブドアニュース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。