人気漫画がほぼ下描き状態で掲載される! 編集部「よくあることです」・商品・お小遣い・金融・カード・ローン・結婚・出会い・コミュニティ・ギャンブル・美容・健康・ダイエット・レンタルサーバー・アフィリエイト・リンクスタッフいろいろ紹介するよ!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気漫画がほぼ下描き状態で掲載される! 編集部「よくあることです」


『週刊ヤングマガジン』や『コミックガム』などで漫画を連載している人気漫画家・ぢたま某(ぢたまぼう)先生をご存知だろうか? キュートな萌え画風で多くのファンをトリコにしている人気漫画家のひとりで、特に『コミックガム』で連載中の『ファイト一発! 充電ちゃん!!』は、萌え好きに “刺さる内容” で注目されている漫画だ。

そんな『ファイト一発! 充電ちゃん!!』だが、現在発売されている『コミックガム』に掲載された絵が、下書き状態のまま掲載されたとして大きな話題となっている。漫画誌に絵が下描きのまま掲載された例はいままでもいくつか報告されているが、特に広く知られているところでは、漫画家の富樫先生が「ゲームにハマってしまい執筆が進まない」というウワサまで流れている『HUNTER×HUNTER』が有名である。ページが進むにつれて、どんどん絵が下描きチックになっていくというものだった。締め切りの時間に間に合わず、進むにつれどんどん絵に時間をかけられなくなったのだろう。

今回の『ファイト一発! 充電ちゃん!!』の例でいえば、どんどん下描きのような絵になっていくのではなく、コマのいたるところに下描きの絵がちりばめられているといった状態となっている。それは、全ページのなかの描きやすいコマからペン入れをしていったためと思われ、現に最終ページはよく描き込まれている。

では、下描き状態とはどんな状態なのか? 実際に編集部で『コミックガム』を購入してチェックしてみたところ、何も描かれていないコマがあったり、フキダシがあっても人物がいなかったり、ラフ(鉛筆描き)のまま掲載されていたりといった感じだった。細かく描かれているコマのとなりが下描きの絵だったりするので、下描きと完成した絵を比較できて、ある意味おもしろい。普段はかなりキュートな萌えキャラクターを描く先生であることもわかる。

いくつかの漫画情報サイトや『2ちゃんねる』の掲示板でも話題となっており、「本編終了後に載っていたコミックスの広告に アナタに元気、充電します♪ とありましたが、まずは ぢたま某先生ご自身に元気を充電しないといけないようですね」(悠々日記)というコメントも掲載されている。

このことについて『コミックガム』編集部に取材をしてお話をうかがったところ、「先生の体調不良と編集部のスケジュール管理ミスで、あのようになってしまいました。しかし、先生の漫画をよく知っていらっしゃるファンはご存知かと思いますが、先生の漫画では(下描きのような絵で載ることは)よくあることですよ」とのこと。体調不良であるならば、じっくり体力回復をしてファンを楽しませる作品を提供できるよう、これからも頑張ってほしいものである。
(引用:ライブドアニュース)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。