【東京スペシャルインポートカーショー07】輸入車も! オートバックス・商品・お小遣い・金融・カード・ローン・結婚・出会い・コミュニティ・ギャンブル・美容・健康・ダイエット・レンタルサーバー・アフィリエイト・リンクスタッフいろいろ紹介するよ!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京スペシャルインポートカーショー07】輸入車も! オートバックス


大盛況のうちに3日間の会期を終えた輸入車の祭典、東京スペシャルインポートカーショー。数多くのブースが出展され訪れる来場者を楽しませていたのだが、中でも最大級の規模でギャラリーにアピールしていたのがスーパーオートバックス陣営のブース。
全国展開する店舗から選りすぐりのカスタマイズカーを集結させたブースは、ド派手なドレスアップでアピールするキワモノ系(!?)から、しっとりとしたオーディオメイクで周囲を魅了するものまで多種多様。

これは昨今、用品販売だけでなくカスタムやチューニングといった付加価値的業務にも積極的な同グループならではの展開。より高いステージへとカスタムレベルを引き上げるべく、スーパーオートバックス陣営は店舗間で切磋琢磨しているようだ。

SA(スーパーオートバックス)東雲の「東京スタイル」と銘打たれたBMW『3シリーズ』は五重塔が建ち、桜の花びらが舞い散る個性派仕様。和を前面に打ち出したインテリアは、エクステリアに負けず劣らずの仕上がり具合。トランクを開ければ、これまた意表を突く純和風テイストのオーディオメイクが展開する。

SA三鷹はBMW『5シリーズ』のツーリングワゴンをホワイト×ブラックのツートンでスポーティに仕立てた。ツートンフィニッシュのボディは、ルーフを黒のカッティングシートで覆うことで実現。

SA川崎は『MINI』(ミニ)をボディ同色のメタリック系グラフィックでスポーティなエクステリアに仕上げた。パネル張り替えや追加メーター埋め込み等、コクピットのフィニッシュも遊びゴコロ満点。

SA環七王子神谷はメルセデスベンツ『E55AMG』仕様に20インチのレーベンハートLSRを履かせる。またトランクスペースを犠牲にすることなく、アンプやウーファー、モニターをメイク。
(引用:ライブドアニュース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。